水辺に親しみ、豊かな水辺をつくろう。船に乗れるイベントなどを開催しています。

水辺に親しむ会について

  • HOME »
  • 水辺に親しむ会について


水辺に親しみ 豊かな水辺をつくろう

どうして活動しているの
江東区には多くの水辺があります。最初は水辺に親しみながら、地域と一緒に水辺を考えたいと江東区の水辺に親しむ会は活動を始めました。

水辺のイベント水彩フェスティバルは、お江戸深川さくらまつり、豊洲運河まつり、リバーフェスタ江東へとつながりました。川の過去の歴史や川と地域の現在を考える水彩サロン、川でつながる小山市との交流、子供たちが水辺に親しめる小型ヨットの試乗会など水の輪が広がるように、活動の幅が広がっています。

15年前の活動を始めた頃から比べると、水辺を取り巻く環境も変わっています。地域の方たちの水辺に対する意識も変わってきました。阪神大震災の経験から、水辺が輸送路として見直されてロックゲートが出来、墨田区にはスカイツリーが出来、2020年にはオリンピックが開催されるなどますます水辺は変わっていきます。

今後も変わりゆく水辺を、地域とともに作りたいと考えています。

ディンギーと水彩フェスティバル

団体概要

名称 NPO法人 江東区の水辺に親しむ会
所在地 江東区白河1-3-13-106     電話:03-5639-2818 FAX:03-5639-2822
設立 2002年9月
理事長 須永俶子
会員数 98名(2015年10月現在)

受賞歴
社団法人日本不動産学会 第12回業績賞
2008年度日本環境共生学会 環境活動賞「江東区における市民を中心とした水環境保全活動」
2010年 東京都河川ボランティア表彰

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Sailability-Tokyo
イベントカレンダー
  • facebook
PAGETOP
Copyright © NPO法人 江東区の水辺に親しむ会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.